タテ撮り動画編集の苦悩 [IGTVに挑戦編]

JUGEMテーマ:鉄道模型

 

タテ撮り動画編集の苦悩 [IGTVに挑戦編]

 

当方で発売中のオリジナルレイアウトセットのプロモーション動画を

いくつか作成・公開してきたが、最後に挑戦してみたかったのが

”IGTV”(インスタグラムTV)への投稿。

 

IGTVはスマホタテ持ち再生をデフォルトとするため、

解像度が1080×1920px (FullHDの90度回転版)なのです。

(通常の横長動画でもアップ・再生できますがタテ動画にチャレンジしてみたい!)

 

という訳で苦悩すること数日・・・。

動画編集自体は学生時代にプロモ映像風動画や

結婚式動画を作成していたのである程度の

経験と知識はあるのですが・・・

 

いままで撮影してきた動画を色々と加工して

縦長に改造する・・・という悪あがきをしたせいでドツボに。

(ちゃんとセオリー通りに操作してもAdobe Premiereがタテを認識せず挙動不審になる!)

 

成果品ができないまま今日も日が暮れる。焦る・・・

そうだ、急がば回れ。

全て縦撮りで取り直せば良いのでした。

 

(挙動不審に対しては、恐らく出力してしまえばうまくいくという

尻尾は掴んだのですが、いかんせん編集しづらいので

一回全部削除!しました。)

 

単純に撮り直しといっても、照明機材やカメラ類など再セットアップして、

撮影から動画編集も一から全てやり直しですので、汗だくなのですがね・・・。

 

なんとか出来上がった作品がこれです。

なんとなく疾走感は表現できたでしょうか。

 

(Youtube版はこちら)

 

 

(IGTV版はこちら)

https://www.instagram.com/tv/CAzvDXYjSfX/?hl=ja

 

 

昔はテープからノンリニア編集になった少しあと、

DVで撮影・編集してました。懐かしい・・・。

 

かなり高額だった、映像編集に特化したモデルのVAIOをもってしても

レンダリングに何時間、下手すると一晩かかるので

友達と徹夜体制で編集したのは良い想い出です。

 

夜が明ける前に仮眠して、朝までにはレンダリングが終わる予定だけど、

その間、押し入れに押し込めたパソコンは轟音と廃熱を出し続けている・・・。

 

 

それ以来、時代は進歩し、久しぶりに動画編集に戻りましたが、あの頃の感覚は残っていました。

でもH.264とか扱いに少し悩みましたけどね。

 

そろそろFull 4K編集に取りかからないといけません。

今のうちに勉強しておかないと。

 

-了-

 

★制作者★

Green Lights Inc./ Y.Mizugaki
WEB SITE:http://greenlightsinc.jp/

Mail:info@greenrightsinc.jp
Copyright Green Lights Inc.

 

#ミニチュア #鉄道模型 #Nゲージ #Nゲージジオラマ #TOMIX #映像編集 #AdobePremiere